アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
オススメリンク
心に残るお別れを。ペット火葬を大阪で行うならこちらへ。真心を込めて最期の一時までサポートいたします。
大事なペットの葬儀ならこちらで|忘れな草
リーズナブルんは保険料で加入できる犬保険をご存じですか?大切なワンちゃんのためを思うなら加入するのをおすすめします。
大切な家族の一員、ペット火葬をお手伝い致します;アーバン ペット葬儀社グループ
インコ

ストテ 亡くなった場合の対処

費用を負担してくれるペット保険ですが、ペット火葬、ペット葬儀というのはペットが亡くなった時に行うサービスです。
では亡くなった場合はどういった対処をすれば良いのか、ということについて説明します。

ペットが亡くなった場合はタオルを濡らして身体を清めてあげると良いです。
それからドッグフードで祭壇を作るという方法もあります。

お墓

ストテ 損害保険、少額短期保険

ペット火葬、ペット葬儀には3種類の葬儀内容がありましたが、ペット保険にも種類はあります。
損害保険と少額短期保険の2つです。

ペット保険は損害保険会社が扱っている損害保険と、少額短期保険会社が扱っている少額短期保険があります。
この2つの保険は何が違うかというと、損害保険の場合は、加入している損害保険会社が破綻した場合でも、保険金は保障されます。
少額短期保険はそういった保障はありません。

少額短期保険は支払う保険料も少ないので、飼い主の負担は少ないです。

このようなメリットがそれぞれあります。

お墓

ストテ 注意点

ペット保険、ペット火葬、ペット葬儀などペットに対しての様々なサービスがあります。
しかしそのペットのサービスならではの注意点もあります。

ペット火葬の時の注意点は、分骨してお骨を欲しいという人にも分けることができるということです。
それだけではなく、自宅の庭などにお骨を埋葬するということもできます。

可愛いマウス

ストテ 加入できるペットの種類

ペット保険、ペット火葬、ペット葬儀は人間とは違い、様々な種類があります。
ですからペットの種類によっても内容や料金というのは変わってきます。

ペット保険に加入することが出来る種類は犬、猫、鳥、うさぎなどが一般的です。
保険会社によってはチンチラやハムスター、カメなども加入できる場合もあります。

可愛い豚

ストテ 火葬、葬儀の流れ

ペット保険は人間と同じように保険に加入する流れとわかりやすいですが、ペット火葬やペット葬儀の流れというのはあまり想像がつかないという人も多いです。
ここではペット火葬、ペット葬儀の流れについて説明します。

まずペット火葬、ペット葬儀を行いたいという場合はまず葬儀屋さんを決める必要があります。
葬儀屋さんはインターネットなどの検索サイトで「ペット火葬」などと調べるとすぐに出てきます。
それからホームーページなどに電話番号が載っているのでそこに電話をします。

それから火葬や葬儀内容を決めます。供養する方法は合同ペット葬儀、個別ペット葬儀があります。

プランを決めたら、葬儀、火葬をするまでペットを安置しておきます。
それから火葬をしてお骨拾いをしたりします。